車 10年落ち 下取り

車 10年落ち 下取り

10年落ちの車を下取りできる?査定してびっくり!意外に高額!を知りたいならこちら。

ボタン

ボタン

>>今すぐネットで愛車の買取価格をチェック<<


購入前にチェックしておきましょう10年落ち、12年落ち、15年落ちでも売れないと諦めないで!

 

車を高値で売却したい!高額査定を受けるコツ

今持っている車を売却することになったら、高い値段で売却したいと思いますよね。高値の査定を出してもらうためには、気をつける点があります。

洗車と掃除で外装も内装も綺麗に!

高額買取査定を出すためには、まずは車を綺麗にしておくことが大切です。洗車をして外装はもちろん、車の中も掃除をして綺麗にしておきましょう。
車内にタバコやペットの臭いが残っているとマイナス査定につながる可能性があります。臭いにも注意を払いましょう。

 

車の中を掃除したから査定額が上がるというわけではありません。でも当たり前のことですが、汚い中古車より清潔で綺麗な中古車の方が買い手がつきやすくなります。査定士にも好印象を与えられるでしょう。車の手入れがきちんとされていると、年式の古い車や走行距離が多めの車でも、大切に扱われてきたのだという印象を与えることができ、査定額が上がる可能性がアップします。

付属品、純正パーツ、オプションも忘れずに!

車を購入した時に取り付けたオプション品(エアバッグ等)も忘れずに用意しておきましょう。
個人で取りつけられないメーカーやディーラーの車のオプションがあると、高額査定を引き出せる可能性が高くなります。

 

エアバッグ
自動ブレーキ
サンルーフ
ナビ、ETC
電動スライドドア
レザーシート
バッグモニター

 

以上のような車のオプションがあれば、売却したい車と一緒に用意しておきましょう。きちんと作動しなければ取り付けても意味がないので、オプションは大切に保管し、査定に出す前には動作が正常化どうか確認をしておきましょう。

 

マフラーやホイールといったパーツを社外品に付け替えている人は、純正パーツもきちんと保管しておき、査定の際には純正パーツも持って行きましょう。
社外品パーツが査定の対象外になるというわけではありませんが、マイナス査定が付いてしまうことがあるのです。

 

車を購入した時の付属品(スペアキー、整備手帳、取扱説明書など)も、きちんと保管しておく必要があります。次の車の購入者に、車と一緒に渡されるものだからです。
ボディの色は、時代の流行に関係のない人気の色だと高値が出やすくなります。

傷、ヘコミなどは修理しなくて良い

車に傷やヘコミがある場合、修理をして査定に出せば査定額が上がるのではと考える人がいるようですが、実際のところ査定額はそれほど上がりません。
むしろ、傷やヘコミの状態によりますが、修理代にものすごくお金がかかってしまって修理に出す方が損をするようなケースもあります。

 

研磨剤などを使って自分で消せるような小さい傷は消しておいた方が良いですが、大掛かりな修理が必要な傷、ヘコミはそのままにして査定に出しましょう。

書類の準備は先にしておく

車の価値は、時間とともに下がります。中古車をできるだけ高値で売りたいのなら、1日でも早く売却した方が良いのです。中古車業界は、いつもスピードとの戦いです。

 

中古車買取に関しては、用意する書類はどこの買取店でも種類は同じです。(名義変更などの特別な手続きがある場合は別)
車を売ろうと思ったら、手続きがスムーズに進むよう書類の準備は早めにしておきましょう。

 

以上の点を参考に、高い査定額が出るよう査定に挑んでくださいね!

10年落ちの車を下取りできる?査定してびっくり!意外に高額!を知りたいならこちら。

ボタン

ボタン

>>今すぐネットで愛車の買取価格をチェック<<


購入前にチェックしておきましょう10年落ち、12年落ち、15年落ちでも売れないと諦めないで!